Top > 生活 > 妊婦の髪型

妊婦の髪型

髪型での失敗談と聞いてすぐに思い出したのは出産のときのことです。 妊娠すると、ヘアカラーやパーマ剤が胎児に悪い影響が出ると聞いていたので、3か月に1回は行っていた美容院も妊婦時代には初期に1度行ったきりでした。 もともと派手な色ではなかったのですが、地毛は真っ黒なので2センチも伸びてくるととても目立ってしまいました。それでも薬剤の影響を考えると積極的に美容室に行く気にはなれず、また後期に入ってくると同じ姿勢で長い時間座っていられないし仰向けに寝ることができないのでシャンプーが難しいと考え、結局髪は伸びっぱなしでした。 妊娠経過は順調で、陣痛が始まり入院することになりました。入院時にはまだ余裕があったので、病衣でピースしている写真が残っていますが、髪が完全プリン状態なのが後から見ると少し残念な気がしました。 お産が進んでくると、今度は体が熱くなってきて、かつ必死なので髪を振り乱します。そうすると髪の毛が非常にウザったく感じるようになるのです。その時私はシュシュで髪を結っていたのですが、それだとすぐにほどけてしまって、それが気になって嫌でした。次の機会があれば、出産前に真っ黒にして、出産当日は髪の毛をゴムでしっかり結って臨みたいと思っています。 島根県ヒジ脱毛

生活

関連エントリー
友人に借りた引っ越し用の車を擦ってしまった妊婦の髪型年末の大掃除にハウスクリーニングを利用する
カテゴリー
  • 経済
  • 医学
  • 整体
  • エンタメ
  • エステ
  • 中古車査定
  • 健康
  • FX
  • メディア
  • 地域
  • 教育
  • スポーツ
  • 不動産
  • 文化
  • 旅行
  • 転職
  • ダイエット
  • ニュース
  • 歯科
  • 生活
  • 趣味
  • ビジネス
  • ウォーターサーバー
  • 車売る
  • 看護師
  • 探偵事務所
更新履歴
関西高収入求人|学生なら...。(2016年12月20日)
プロミスという金融会社は...。(2016年11月27日)
年収や浮気や不倫を長く続けていたかどうかなどの差があれば...。(2016年9月 3日)
動かない車は買い取りをしてはもらえないのではと(2015年12月15日)
育毛剤の使用ははじめての体験でしたからまず(2015年11月16日)